各種手続の代行・経営法務アドバイザー
西迫 諭行政書士事務所

トピックス

トピックス一覧へ

経営法務アドバイザーとして

今事業をしている人も、これから事業を始めようとしている人も、 『○○○をするにはどんな手続が必要なんだろう?』と思ったことはありませんか?

現在の日本には様々な法律があり、『こんなビジネスがしたい!』と思っても、 『よし!じゃあ明日から!』とはなかなかいきません。

建設業、スナック、食堂、消費者金融、旅館、ホテル、自動車整備、旅行代理店、貸倉庫、タクシー、運送業、職業紹介、 代行、警備、探偵、などなど。これらは全て、何かしらの手続を踏まないとビジネスとして行うことができません。

当事務所では、これら手続きを通じ、経営法務アドバイザーとしてみなさんをサポートします。

最近、日本の企業に法令順守の精神が強く求められるようになってきました。今後は一部の大企業だけではなく、 皆さんの身近な企業にも求められるようになるでしょう。今後、企業として勝ち残っていくためには、 むしろ積極的にそれをアピールしていく必要があるかもしれません。

経営上、何か疑問を感じたら、お気軽に当事務所に!!

行政書士とは

『行政書士』って知ってますか?『行政書士』とは、『弁護士』『公認会計士』『司法書士』『弁理士』『税理士』 などと同じ士業と呼ばれるものの一つで、取得するためには原則として国家試験に受からなければなりばせん。

試験の内容としては『憲法』『民法』『商法』『行政法』『基礎法学』などと『行政書士の業務に関する一般知識等』 として政治や経済などです。 この試験内容から法律の基本は習得していないと受からない資格だということがわかってもらえると思います。

行政書士の業務内容は何か?と聞かれると明確には答えにくいのですが、 当事務所の場合は会社を経営されている方の日々の業務をお手伝いすることです。
その他にも離婚を専門にされている方、交通事故に関する業務をしている方、 相続に特化した方など様々いるので業務を依頼する際は良くお話をされてからが良いでしょう。

つくし行政手続代行センターでトータルサポート

つくし行政手続代行センターは、行政書士、社会保険労務士、 税理士等で結成しているあなたをトータルでサポートする専門家の集団です。

一般に士業といわれるものには弁護士、弁理士、公認会計士、社会保険労務士、税理士、司法書士、 行政書士など様々なものがあり、それぞれ得意分野があり、また、 他の士業では法律上やってはいけない独占業務も定められています。

なので、本当ならばお客様がこの仕事は○○士に頼んで、こっちは○○士に頼む、といった作業を行う必要があります。 なかにはいっけんすると1つの手続なのに、 この部分は○○士に頼んでこの部分は○○士に頼まなくてはならない、なんてものもあります。

しかし、どの士業にどの仕事を頼んだらいいのか?というのは一般の人にはややわかりにくく結構面倒くさいと思いませんか?。

そんなときは当事務所に御相談ください。私ができないこともつくし行政手続代行センター所属の専門家が担当し、また、 一人では無理な事項や難解な作業も当センターに所属するメンバーであなたをトータルでサポートします。

ホーム
事務所案内
お問い合わせ
プロフィール

〒370-3511群馬県高崎市金古町1406-1
TEL:027-372-5354 FAX:027-329-5388
メールでのお問い合わせ